読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大本命の工務店

ネットで工務店を探している時に、ふと見つけた輸入住宅のホームページ。

今まで見たことないような、無国籍な感じの家をたくさん建てているK工房さんを見つけました。

まるでディズニーの中に建っているような、独特の世界観のお家でした。

気になって一度お話を伺いにいくことに。

 

今私たちがカフェ風でもなくカリフォルニアでもなく、洋館のような重厚感のある家にしたいと思ったのはK工房さんの影響です。

 

こんなシャレた家を作るなんて、オシャレな社長さんなんやろうな。。。

と想像を膨らませながらお邪魔すると、出迎えてくれたのは現場にバリバリ出て仕事してそうなオジさま。

 

むむ??

職人さんかなぁ。。。

 

イヤイヤ、この方が社長のKさん^^;

 

とてもディズニーにあるような家をデザインしたとは思えない(失礼。。。。)職人さんのような方でした。

 

夫も

あの人があんな設計書くなんて。。。と図面を見るまで疑っておりました。

夫婦揃って失礼です。。。(・・;)

 

しかしこのK社長さん、バツグンのセンスをお持ちでした。

ご自宅での打合せでしたがアンティークに囲まれたとても素敵なお家。

奥様も妖精みたいな可愛らしい奥様で、トールペイントの先生をやってみえます。

眠れる森の美女に出てくるあの妖精みたいな感じです。

分かってもらえたかな(;^ω^)

紛れててもおかしくない笑!

 

K社長はご自身でヨーロッパやアジアに出向き、建材を購入しているそうで、照明やカーテンも自分がいいと思ったものはたくさん日本に持ち帰ってきているのだとか。

 

コレクションを見せてもらいましたが、どれも日本のセレクトショップでも見かけないようなアンティークなインテリアばかり!

 

私たちはその世界にどっぷりハマってしまいました。

 

K社長は自社HPに力を入れておらず、完成見学会もせず、広告やダイレクトメールも出さない。

間接費をとことん省いて施主が建てやすい金額に抑えるというのがモットーなのだそうです。

 

「HPもどやっていじるか分からへんしな!!はははー!」

 

とおっしゃっていました。

 

私たちの工務店探しダービーにさっそうと現れたK工房

 

今後K社長にたくさん図面を書いてもらうことになるのですが。。。

はてさて。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村