読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家の間取り その②

以前我が家の間取りの条件を書きました。

以前の記事はこちら→

 

thinkback.hatenablog.com

 1階に持ってくる部屋は

*リビング・ダイニング・キッチン

*洗面・洗濯室・浴室

*妻の職場と物置

2階に持ってくる部屋は

*子供部屋×2

*寝室

*サンルーム

当初はこんな風に考えていました。

しかし、これでは1階のボリュームがかなり大きく、1階が大きい分、金額も高くなってしまっていました。

そこで私たちが考えたのが

 

何かを2階に上げて家全体を総二階にする。

 

でした。

 

では、何を上げるか。

 

私の職場か、浴室などの水回り関係です。

 

どちらがいいのか、夫婦でさんざん話し合いました。

その結果

*洗面・洗濯室・浴室

を上に上げることに決めました。

夫は最初からお風呂は2階派だったのですが、私は生活のメインを1階と考えた時に、私の職場が1階で良いものか。。。と思い、職場を2階に上げようかと提案していました。

私たちが考えたお風呂2階案のメリット・デメリットを書きます。

★メリット

・プライベートとそうでない空間をしっかり分けることができる。

・来客時に生活感の出る水回りを隠せる。

・我が家の場合、サンルームを設けるので、洗濯動線がとてもいい。

・お風呂に入ったらそのまますぐにベッドへ。朝もシャワーを浴びたいときはすぐにお風呂へ行ける。

・お風呂を南面に設置できる。

・うちはイナカなので2階からのお風呂からの眺めがいい。(と思われる。)

 

★デメリット

・お風呂の場所を考えないとリビングに水の音がまる聞こえになる。

・老後、2階お風呂で本当にいいのか?

・もしケガや事故で車いす生活になったらお風呂はどうするのか?

・子供が小さいときに洗濯が2階だと、大変ではないか?

・水漏れした時に大変ではないか?

 

などなど、メリットがあればデメリットもあります。

 

この案、周りの人に聞いてみました。

そしたらはっきり意見が分かれたのですが、

男性は2階お風呂派がほとんど。

女性は1階お風呂派がほとんどでした。

男性はお風呂の価値を重視し、女性は動線を重視しているような気がします。

特に女性には子供が小さい時の大変さをコンコンと語ってくれました。

汚したらすぐに洗濯機にポイってできないじゃない!とか。。。

私は子供ができるかどうかもまだ分からないし、子供の小さい時は大事な時だとは思うのですが、それも長い人生でみたらほんの数年だと思うのです。

その時だけ切り取って考えても、ダメかな。。。なんて思いました。

老後のお風呂問題はリフォームで対応しようかとも考えていますし、私たちの意見は2階にお風呂で決定!

 

建てたい時に建て替えれればそれに越したことはないでしょうけどもね。。。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村