読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかわり工務店 その②

おかわり工務店 その①はこちら

 

thinkback.hatenablog.com

 S館でお見積もりを出してもらい、検討します~となってからというもの、Nさんが結構な頻度で確認の電話をしてきます。

なかなか断りづらいし、他社から見積もりがまだ出ていないこともあってうやむやにしていたのですが。。。

夫と家飲みをしていた時、ちょうどワインを1本空けたところでNさんから電話が!

酔った勢いで思い切って断りました。

「レンガの家ではなく、洋館っぽくしたくて。。。S館さんのコンセプトとはちょっと合わないと思ったのでお断りします。」

Nさんはレンガだけではなく、塗り壁もしていますし、この間完成見学会をしたところは、洋館をイメージして作った家ですし、また気が変わったらいつでもご連絡ください、と言ってくれました。

 

それから数日後、ポストを見たらS館Nさんから手紙が。

会社が統合して、新たにSSという社名に変わりましたと。

S館(だった)の大元の会社がEホーム(輸入住宅で有名)に加入したので、その部材を使って家を作ることができるようになり、幅が広がったそうなのです。

SSEホームに加入していないのですけどね。

SSNさん

 

もう一度一から家づくりをSSとしてみようか。。。

 

おかわりしたい!と思わせてくれたのは、やはりここはしっかりしてるな、という安心感でした。

 

再びSSを訪問。

 

レンガのイメージを払拭したいらしく、私たちが建てる洋館のような家を是非自分たちで建てたいと言ってくれました。

ここから打ち合わせが始まるのですが、本部からMさんという設計士さんまで参加してくれることになり、5人での打ち合わせになりました。

「この人ら、うちらを取りに来てるな。。。」

というのが第一印象。

設計力はMさんが加わってからパワーアップ。

対応もパワーアップ。

デザイン力もパワーアップ。

 

私たちはサーキュラ階段を玄関に設置する予定なのですが、予算がネックでした。

しかし、EホームJCTの商品をどこよりも安く調達できるとのことで、サーキュラ階段も100万切りますよ、と。

 

これは結構魅力的でした。

 

そんなこんなで、10月現在も私たちの家づくりダービーに残り続けているSS

これも何かのご縁なのかもしれません。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村